ギター、DTM、VOCALOID、アニメなどについて淡々と書くものです。過度な期待はしないでください。

北米版のBlu-ray(アニメ)を買ってみました

yumekui01.jpg

少し前に知ったんですが、AmazonなどでアニメのBlu-rayがかなり安く買えるみたいです。
日本で販売されているものではありませんが、かと言って海賊版とか怪しいものでもありません。

主に知られているのが北米で販売されているもので、「Funimation Entertainment」や「Sentai Filmworks」などといったアメリカの会社が、正規のライセンス契約に基づいて販売しているものです。

以前にふと「夢喰いメリー」をもう1度見たいと思ったのですが、誤って録画データを消してしまっていたので、試しにAmazonで購入してみました。


私が購入した時はマーケットプレイスのお店で3,544円(送料込み)でした。
ちなみに国内版では1巻(2話収録)あたり4000円前後で7巻までありますし、Blu-ray BOXは未発売です。

他にも参考までに、有名どころで「CLANNAD」のBlu-ray BOX。
国内版で40,000円以上するところ、北米版は5,000円ぐらいだったりします。

CLANNAD Blu-ray Box
CLANNAD Blu-ray Box
Clannad: Complete Collection
Clannad: Complete Collection

なぜこんなにも差があるのかは詳しく知りませんが、とにかく安く買えます。

私は全く気にしないので大丈夫ですが、当然パッケージなど全て英語です。

yumekui03.jpg

yumekui02.jpg

画質については、日本で販売されているものの方が良いようで、北米版は大抵ビットレートが低くなっていたりするようです。
私はDVDやニコニコチャンネルなどの画質やサイズでは満足できない質ですが、特に不満はありませんでした。
あくまでも「夢喰いメリー」を観ての感想なので、作品によるところはあるかもしれませんが、よほどのこだわりがない限りは大丈夫ではないでしょうか。

個人的に残念なのは音の方でした。
音声については基本的に、オリジナルの音声と英語の吹き替えの2種類が収録されているのですが、英語吹き替えは5.1chで収録されていても、オリジナルの日本語音声は2chでしか収録されていないものが多いようです。
ただ、特に音が悪いわけではないので、サラウンドが必要なければ問題は無さそうです。

特に気を付ける点があるとすれば、字幕を消す事ができない作品があるらしいってことでしょうか。
今回購入したものの場合、日本語音声を選ぶと自動的に英語字幕がONになる仕様でしたが、PS3やPCのソフトの設定で字幕OFFに切り替える事ができました。
字幕や画質など、北米版のレビューをされているブログなどがいくつかありますので、あらかじめ確認すれば失敗はないと思います。

ちなみに、Blu-rayの場合はリージョンコードというものが日本もアメリカも同じ"リージョンA"に設定されているので、北米版でも普通に再生できるのですが、DVDの場合は日本が"2"、アメリカが"1"など違っていて、普通の機器は再生ができないようです。

本当に思い入れのある作品や、少しでも早くBlu-rayで見たい作品であれば国内版を選ぶべきかもしれませんが、見たことないからとりあえず見てみたいとか、なんとなくもう1度見てみたいとかってぐらいであれば、ちょうど良い気がします。
本当は国内版を購入して売り上げに貢献するべきかもしれませんが、北米版でも少しは還元されると思いますので。
このエントリーをはてなブックマークに追加   web拍手 by FC2

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

RSS

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。