ギター、DTM、VOCALOID、アニメなどについて淡々と書くものです。過度な期待はしないでください。

BFD eco

BFD eco

最近BFD Ecoというドラム音源を使い始めました。
http://www.minet.jp/fxpansion/bfd-eco

ちなみに以前まで曲を作るときには、DrumCoreの無料版「DRUMCORE FREE v3」というものを使っていました。
お試し版ですが、生ドラムとHip Hop系のキットが1セットずつ入っているので、特にこだわらなければ普通に充分使るえと思います。

Drum Core Free

音も悪く無いと思いますし、自動である程度の強弱をつけてくれたり、生ドラムで弱く叩いた時の音の変化も表現されています。
リズムパターンのサンプルも色々入っています。
無料という事を考えるとかなり凄いと思います。
画面の構成もシンプルでとても使いやすいです。

ですので個人的にはこれでも充分なのですが、一つできないことが。
シンバルのミュート(チョーク奏法)ができないんです。
シンバルを叩いてすぐに手で止める、バシュッて感じの音です。
ってこんな説明じゃわからないですよね(汗)

↓こんなんです。








それと、もう少し違うスネアの音が欲しかったんです。
お試し版なんでそれぞれ音は一種類しかありませんので。

そんな訳でこれを機にドラム音源を購入しようと思ったんですが、色々と調べてみて、とりあえずBFD Ecoを購入することにしました。
理由は一番安かったからです(笑)

有名なドラム音源はどれもそれなりのお値段なのでだいぶ迷ったんですが、BFD Ecoだけ破格でした。
昨年終わり頃に購入しましたが、通常¥9,870がメーカーのセール中で¥3,990円だったんです。
お店で更に少し値引きがありました。
今年もまたセールをやっていたようです。



なにせ今までソフトに全然お金を掛けていないので(汗)
詳しくはまた追々書きたいと思いますが、CUBASEはオーディオ・インターフェースに付属のLE4を使っていますし、ソフトシンセもアンプシミュレーターも全てフリーソフトばかり使っています。
お金がかかっているのは唯一VOCALOIDだけなんです。

やはり失敗が怖かったりします。
数万円も出して、音が好みじゃなかったり使いにくかったりとかって可能性を考えると……。
でもこの値段ならまだ諦められる値段かなぁと。

BFD eco

CDと同じぐらいの小さなケースですが、パッケージ版と見せかけて実際はダウンロードが必要です。
中にはダウンロードの説明、シリアルナンバー、サポートの案内などの紙しか入っていません。

実際に使ってみて、音は凄く生々しい感じがしました。
キットも数種類入っているので、値段を考えるとかなりお得だと思います。

ただ、色々な所でも書かれていましたが、素の音すぎて、音をかなり作りこまないと曲になじまない気がします。
で、音作りが正直難しいです(汗)

BFD eco

良くも悪くもかなりリアルなんで、ミキサーの画面で色々細かくいじれるんですが、実際の生ドラムのミックスのスキルがないと難しいと思います。
私はそういうのをやったことが無いので、かなり困りました(汗)

とりあえずプリセットをいじるところから始めて、少しは思ってるような方向に近づいた気はしますが、まだなんとなく違和感があります。

Ecoという名前なだけに色々簡略化されてるようですが、これでも使いこなせる気がしないです。
これでは通常版のBFDとかまず無理ですねー……。

音も良いと思いますし、大抵のことはできそうですし、値段のことも考えると、買っておいて良かったと思います。
少しずつ勉強しながら慣れていくのも良いかもですが、ひとまず今作っている"ゆかりお嬢様"の続編に使うドラムをどうするべきか。
いい加減早く完成させないとなんで、非常に悩ましいです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加   web拍手 by FC2

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

RSS

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。